カテゴリ:2015.5イスタンブール( 12 )

イスタンブールカード

こんにちは

大阪・堺市堺区の花屋

フラワールーシュです。



イスタンブールに行かれる方も
最近このブログごらんになっていただいているみたいなので
忘れないうちに・・・


交通系のカードイスタンブルカード
日本ではイスタンブールってのばすけど
現地ではイスタンブルって発音。



c0103830_15450433.jpg






このカードはほとんどの公共交通機関につかえる
大阪で言うピタパカードのようなもの。

一回ずつの料金よりも割引になって、
お得だし
1枚で二人分の支払いができるので
夫婦で1枚でOK


到着時
アタテュルク空港内の到着階ではなく
出発階のEカウンター奥のフォトショップで購入。
いろんな方の情報をインターネットで集めて
ここや~!と・・・




カード代金(デポジット)として6リラ++4リラで最初は10リラが必要。
そしてもう最初に
ひとり10リラくらいチャージしていればいいかな。
私は2人で10リラチャージして
すぐ足りなくなったから・・・




5日間で結局3回ぐらいチャージしました。




チャージの方法は最初はわかりずらいのですが
機械の前で悩んでいると
現地の方が教えてくれました。
それをテンパらないでしっかり見といて
次からさっとチャージできるようになりましょう(笑)




本当に親切です。

そして二人で一枚なんで
1人がピット改札を通ると
カードを後ろの人が受け取ってもう一回ピッとあてます。

その際注意したいのが
ピット通したひとりだけで
チャージがなくなって
慌てて2人目(まあだいたい私)が
あーあと言いながら
チャージしに行くということもあります。

c0103830_16261560.jpg

写真の左側にある黄色い枠の販売機がチャージの機械です。

チャージは
機械の右側にカードをあて
今のチャージ金額を確認して
タイマーが0ゼロになる前にお金をいれます。



ほとんどの乗り物(タクシーやミニバス以外)
そして渡し船にもつかえます
ツアーなどに入らない代わりにここはバンバンひと駅でもつかって
効率よく周りましたよ☆




そして
もっと詳しくって方!

イスタンブルカードと検索すると
すごい写真入りで解説している方が何人かいらっしゃいます。
私はそれをプリントして持っていきました。
本当にありがたい情報でした。






イスタンブールの旅ブログ
エキサイト編集部ブログに掲載されました☆











エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル




フラワールーシュのインスタグラムはこちら


















FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp
by flower-ruche | 2015-07-19 16:30 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール ミュージアムパス











c0103830_14454320.jpg

イスタンブールの観光する際に
購入した
イスタンブールのミュージアムパス

3日間有効各施設一回の実の入場で85TL(約3910円)



主要なところ全部入ってないのが残念なんですが



c0103830_14535296.jpg




・トプカプ宮殿(30TL)&ハレム(15TL)
・アヤソフィア(30TL)
・国立考古学博物館(15TL)
・モザイク博物館(10TL)

4施設を一日で使いました。
3日つかえても
このエリアで3日間も過ごさなかったのと
こうゆう施設はクローズが夕方5時と
違うエリアに出かけると戻れず・・・


お値段がもうちょい高くてもいいので
地下宮殿や
ドルマハブチェ宮殿も使えたら
とってもいいチケットなのにな~っ








c0103830_14154972.jpg







c0103830_14154984.jpg





このチラシのような紙をくれるだけで
地図とかないです。
日本語読みと名称も違うので
どれがどれかわかりずらい・・・

金額的には
お得
それ以上に


アヤソフィア・トプカブ宮殿で入場に長蛇の列ですが
パスを持っていれば並ばず入場できます。


それはとっても時間有効に使えて
よかったです。


c0103830_14154966.jpg






Museum for the History of Science and Technology in Islam
     ↑
ここの場所は調べても地図にものっていなくて
どうもギュルハーネ公園の中にあるらしい。
行かなかったけど。






c0103830_14154997.jpg





トルコ・イスラーム美術博物館
こちらは
行きたかったけど時間なくて行けなかった







c0103830_14155040.jpg







なんとなく
中途半端な感じもありですが


金額的にはお得なので
一日スルタンアフメット地区を周るにも
持っていると便利かと思いました。




国立考古学博物館の入り口で
購入

この車が目印
c0103830_14504880.jpg



クレジットカード使えました。


























イスタンブールの旅ブログ
エキサイト編集部ブログに掲載されました☆











エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル




フラワールーシュのインスタグラムはこちら


















FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp
by flower-ruche | 2015-07-04 14:56 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 帰路トルコーカタールー日本  DAY6~7

最終日


空港へ
マルマライ線と
メトロで向かいます。




ホテルの出入り口から
まっすぐ進むと
30秒ほどで右側になんと
改札がある!


なんて便利な場所なんだろう~と思いましたが
この改札から出るには
エレベーターのみ
地下5階くらいに
直通にいくので
知らなければ怖いかも・・・



しかも誰もおらんし・・・
c0103830_1536296.jpg




着時は
マルマライ線スィルケジ駅で下車
進行方向ずっとまっすぐ橋まで行くと右側に曲がる通路があって
次の通路が出てきたら
左に少し曲がったところにエレベーターがありました。

エスカレーターも見えますがそれに乗ると
Q inn hotel はめちゃ遠くなります。




アタティルク空港


c0103830_15402666.jpg








税金戻ってくるんだけど
長蛇の列
あまりの作業の遅さに断念
時間ないわ。

c0103830_16060762.jpg



チェックインしたら
さくっと出国

シャワーしてから寝る用意して
乗りたかったので




ラウンジへ







c0103830_16060776.jpg


シャワーブース
少ないので
あいててラッキー




c0103830_16060766.jpg





シャワー後
少しくつろいで

c0103830_16060854.jpg









まずはカタールへ

c0103830_15421459.jpg





トルコ→カタール間はわりと混雑してますが

すぐに夕食です。

c0103830_15481847.jpg



映画観て
ちょっと寝たら
すぐにカタール
Hamad International
帰りは乗り継ぎ時間1時間45分と短め
というのもこの空港広すぎます。
移動でかなり時間かかる・・・




そして
眠らないこの空港の深夜便すごすぎる~
c0103830_15493172.jpg



異国の団体さんたち
c0103830_155139100.jpg





c0103830_1553395.jpg



離陸後また食事ですが
もう何ごはんかわからない時間で


c0103830_1554244.jpg



寝ては食べてを繰り返し

c0103830_15545249.jpg




ドーハ~大阪間は
また前が壁の席が取れて
楽々足のばし放題~
c0103830_1556831.jpg




でも日本に向かう便は
ガラガラで座りたい放題で、
座席指定関係なかった・・・




この便で
ぐっすり寝て
体力復活させました。



なかなか深夜便も
よく眠れて
時間のない私たちも有効に時間が使えて
翌日からはすっきりお仕事に戻れる~


関空には
17:25に無事戻りました☆







イスタンブールの旅ブログ
エキサイト編集部ブログに掲載されました☆











エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル



















FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp
by flower-ruche | 2015-06-17 16:10 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行  ガラタ橋・ガラタ塔 DAY6

c0103830_12241439.jpg





ガラタ橋を渡ってみました。


c0103830_12224166.jpg


たくさんの男性が
釣りをしています。
何が釣れてるのかな?とみてみると
イワシ




ガラタ塔を目指して急な坂道を登る途中
素敵なお店~



トルコ価格にしては
かなり上等なお値段でしたが
すごーく気に入ったので
首にぐるぐる巻くアクセサリー購入。




c0103830_1226231.jpg





スカーフの女性のハンドメイドらしく
これ買うわというと
すごく喜んでくれました。
ひとつに絞るの大変!
c0103830_12295283.jpg






ガラタ塔の周りは
以前は治安があまりよくなかったらしいですけど
最近は開発が進み
程よくちいさめのブティックやカフェが並ぶ。
しかし石段や坂道恐ろしく急なので
年配の方はしんどいだろう・・・

c0103830_12314762.jpg





c0103830_12333536.jpg


ガラタ塔到着~♪

c0103830_12333100.jpg




ちょうどこの時
なにかテレビか映画の撮影をしていて
通行制限の区域などがあって
少し残念。

すごい強面のSPがいたので
写真もよう撮らんかった。


塔に登るのにはこんなに並んで・・・
c0103830_12355891.jpg





下りは楽~
そろそろ時間も
限られてきたので
旧市街に戻りますが
エジプシャンバザールの近くでまた撮影

c0103830_12374748.jpg

ここはそんな厳戒態勢でなかったので
写真撮ってみた(笑)




最後に
トルコのスイーツ食べにカフェ


c0103830_12393891.jpg



見た目めちゃ甘そうなんで躊躇していましたが
すごく美味しかったワ
c0103830_12401466.jpg




そろそろホテルに荷物を取りに戻り
マルマライ線&メトロで空港へ

到着時
最寄駅マルマライのスィルケジ駅から
すごく迷いましたけど
何やここ!
ホテルから30秒の位置に
駅につながる改札口あったりして
どうも新しい出入り口みたい。
まったくわからんかった。

写真は改札からホテルを撮った!
めちゃ近かったけどこの改札
ホームからは非常にわかりにくいです。
c0103830_12432840.jpg


詳しくまた別記事で。。。。


イスタンブールの旅ブログ
エキサイト編集部ブログに掲載されました☆











エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル



















FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp







ガラタ橋を渡ってみました








イスタンブールの旅ブログ
エキサイト編集部ブログに掲載されました☆











エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル



















FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp
by flower-ruche | 2015-06-14 13:03 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 ボスポラス海峡クルーズ  DAY6

最終日


どうしても
ボスポラス海峡クルーズは行きたいけど
一日クルーズでは
飛行機間に合いそうにないので

ショートクルーズに参加しようと。


チェックアウトを済ませて
エミノニュへ





Tのマークの
クルーズの会社
TURYOL
トゥルヨル社のショートクルーズ(12TL)は
10:00~19:00の間
一時間ごとに船が出ている。

他の会社は
午後の出発のみだったりする。
乗り場はサバサンドの屋台船のとなり
トゥルヨル埠頭




c0103830_14382519.jpg







ここから
出発~
この日もいい天気



c0103830_14533014.jpg




c0103830_14411922.jpg






旧市街から
離れていく。
見えてるのはトプカプ宮殿

c0103830_1449641.jpg





たくさん船
c0103830_1450530.jpg





海から見る
ドルマバフチェ宮殿

c0103830_1453359.jpg




ところどころ
埠頭。
ロングクルーズは途中下船できますが
ショートクルーズはまわるだけになります。



c0103830_14584129.jpg




オルタキョイ
c0103830_152563.jpg




ベベッキ辺りでしょうか?
お屋敷がみえるわ
c0103830_154679.jpg



ルメリ・ヒサル
c0103830_1555864.jpg


ここらでUターン。アジア側を眺めます。


歴史的な建物も素敵ですが
豪邸見物も
ワクワクする。

c0103830_1575837.jpg


c0103830_159130.jpg


モスク
c0103830_1593237.jpg



ベイレルベイ宮殿
c0103830_1512982.jpg



乙女の塔
c0103830_15134516.jpg



海側から見える景色は
なかなか素敵で
乗ってるだけでいろいろ周れるので
楽チン。
途中風が強くなって
寒いな~と。上着必須!
帽子も飛ばされ注意
c0103830_15165877.jpg





ぐるりと
所用時間1時間半程よく最後まで楽しめる。

旧市街が見えた~戻ってきました♪
c0103830_15162377.jpg




埠頭でおなかの空いたタイミングで

サバサンド
c0103830_15235290.jpg


c0103830_15243124.jpg


最初ジュースかって勘違いした
ピクルスと一緒に
c0103830_15252691.jpg




アツアツで
おいしかった~







エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル



















FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp
by flower-ruche | 2015-06-11 15:27 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 日帰り郊外エディルネへ  DAY5

まる一日遊べるのが残り1日となったので


ちょっと郊外に出てみよう~♪


ドルマバフチェ宮殿でお話しした
日本からトルコ周遊していた方に
いろいろ教えてもらったので
長距離バスにトライしてみる。


時期が時期だけに
日本人にほとんど出会わなかった。
イスラム圏がさけられているのか。
トプカビ宮殿で遠くで日本語が一回聞こえたくらい。




まずはトラム
ホテルの最寄駅
スィルケジからユフスパシャという駅まで


公共の乗り物のときは
メモ帳に降りる駅をトルコ語メモして持っておくと安心。
言葉が通じなくても
見せたらどこでもいける。


ユフスパシャなどとにかく言いにくい駅名が・・・困難なくらい。
トラムのユフスパシャ駅がメトロのアクサライ駅と近くて乗り継ぎできるので
矢印の方向に進み大きな道路を越えて
公園にでると簡単に見つかった。


c0103830_18113752.jpg




看板
トルコ語はアルファベットの下にひげのようなものや上に点がついてるけど理解はなんとなく。
c0103830_18122380.jpg







空港方面のメトロに乗って
オトガルで下車


大きなバスターミナルの駅。



c0103830_18162457.jpg




いろんなバス会社があるけど
METRO社のがわかりやすいと教えてもらっていたので
その建物に行く。

いろんな人が声かけてくるけど
自分でカウンターに行かないと、
案内人にチップを要求されるらしいという。
そうゆう事情も教えてもらっていたので
まっすぐカウンターへ。


c0103830_18184696.jpg





エディルネまで
チケットを購入.
(30TL)
パスポートあったほうがスムーズ。

時間までその辺ぶらぶら。


全席指定
2階建てバスの一番前でちょっとテンションUP☆


c0103830_18212610.jpg




イスタンブール市内は大渋滞。
本当に2時間半で着くのか…


c0103830_18265756.jpg




アイスクリームが
サービスで配られました。
カップのアイスもトルコアイスやん~
なんとなくのびる♪

c0103830_18281715.jpg





その後深い眠りに落ち
気が付くと
こんな風景~

c0103830_18291599.jpg



いよいよ
国境の街
エディルネ近づいてきました☆

ギリシャとブルガリアとトルコの国境にあるエディルネは、
かつてはオスマン帝国の首都であったこともあり、
18世紀にはヨーロッパの 7 大都市のひとつに数えられ

歴史的、建築学的にみて重要な建物がたくさんあるらしく

モスクや宗教施設、橋やオールド・バザール、
隊商館や宮殿のある、生きた博物館とも言われているんです。

エディルネの
バスターミナル(オトガル)から
街の中心地まで
無料のミニバスが出ています。


高速バスを降りると
こっちと指さしてくれたので
「セミリエジャーミィー?」
と聞くと運転手さんがうなずいたので
乗る。



ミニバスは
満員だったけど
他のお客さんが手招きしてくれて詰めてくれたんで
座ることができた。
トルコの男性はすごく紳士的。
もちろん田舎なんで
言葉なんて通じないんだけど
途中で指さして
セミリエジャーミィと教えてくれた。



c0103830_18353187.jpg







やってきました
セミリエジャーミィ

c0103830_1636923.jpg




c0103830_16461746.jpg


イスタンブールのアヤソフィアを超える巨大なドーム。


c0103830_16432565.jpg



c0103830_16444885.jpg




細かなモチーフ・色・
本当に素敵。



有名な逆さチューリップ


c0103830_16473222.jpg

ジャーミィを建てるとき
この土地はチューリップ畑で
なかなか用地買収に応じなかった
地主さんが土地を立ち退くとき
ジャーミィーの中に
チューリップを描くことが条件だったそう。
逆さチューリップのほかにも
たくさんのチューリップが描かれているそうです。



こんな
文化に
じかに触れられるのが
感動です。
c0103830_16491210.jpg




c0103830_1650327.jpg




2011年に世界遺産に登録
c0103830_16535435.jpg








お腹もすいてきたので
エディルネ名物のお料理

c0103830_172999.jpg

レバーのから揚げ  Ciğer Tava(ジエル・タヴァ)
おいしい~
臭みもなくなんぼでも食べられる!


キョフテ
c0103830_1723629.jpg

これもおいしい~



ライスプディング
まあまあ(笑)
c0103830_17431.jpg



付け合せのサラダ、ソース、パンがついてきました。
c0103830_175581.jpg

グリーンの瓶が炭酸水。炭酸ようきいておいしかった。
ちなみにアルコールはなかった。





お腹いっぱいになったので


次は


エスキ・ジャーミィへ
c0103830_1793019.jpg


c0103830_177501.jpg




c0103830_1712656.jpg



繊細なモチーフ
c0103830_17104374.jpg



c0103830_17123590.jpg




バザールへ行ってみる。
c0103830_17132448.jpg


ダンナさんは
洗い替えの靴下を買っていた。
靴とか靴下がたくさんあった。
私は~欲しいものなくて・・・


マケドニアの塔
c0103830_17145328.jpg




ねじれたミナーレをもつ


ユチュ・シェレフェリ・ジャーミィ
c0103830_17181381.jpg


c0103830_1718561.jpg


足洗い場
c0103830_1719459.jpg




c0103830_17201850.jpg




こじんまりと
歩いていろいろ周れるので
エディルネは
人気あるんだろうな~



c0103830_17211735.jpg





お土産もんやさんや
普通にファッションのお店もあって


イスタンブールみたいに
怪しい客引きや絨毯売りもいないので
落ち着いて散歩できました。


こんなお相撲さん?の
写真を飾っているお菓子屋さん。


c0103830_1723020.jpg




帰りは
セミリエジャーミィの前の
オトガル行きの無料のミニバスに乗って
また
ターミナルへ

c0103830_1724111.jpg




イスタンブールへ
帰ります。

c0103830_17243954.jpg




のどかな風景
見渡す限りなにもない~
c0103830_17252996.jpg




c0103830_17262941.jpg




帰りも
お菓子とお水が配られました。

c0103830_17281392.jpg


マルマラ海がみえた
c0103830_17274045.jpg


イスタンブールの
オトガルに戻ってきたのは
もう9時前で、
c0103830_17292826.jpg



車中まあまあ寝たので
疲れもなかったので


荷物置いて
レストランへ


最後やし
ちょっといいとこ行こうってことで
ルーフトップのレストラン。

夜景がきれい。

c0103830_17313491.jpg



お料理も
おいしく
c0103830_1732985.jpg




c0103830_1734510.jpg





イスタンブール
大満足クライマックスです☆






父の日プレゼントのお花ご予約受付中☆






フラワールーシュのフェイスブックページはこちら





フラワールーシュの写真ブログ





にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村


エキブロ写真サークル








FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文は
お返事が遅くなる場合があります。
お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2015-06-08 17:35 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 アジア側 DAY4


c0103830_1785384.jpg








新市街の街歩きを楽しんで
ふとこのままホテルのある旧市街に戻ってもなあ~と





c0103830_15574490.jpg




公共の乗り物の路線図を眺めていたら
午前中行った
ドルマバフチェ宮殿の近くの埠頭から
アジア側に行く船が出ていることがわかり


それなら簡単に
地下ケーブルで戻れるなあ~とダンナに提案。


よっしゃ~船乗ろう~


ということで
カバタシュ埠頭へ

c0103830_1631379.jpg



イスタンブールの人々の生活の足になっている
連絡船。
乗合水上バス モトルと呼ばれてます。

行き先がでているので
わかりやすくアジアサイドのカドウキョイへは本数も多いのでしばらく待つと
船が到着。


c0103830_1692057.jpg


乙女の塔が見えてきて
c0103830_16154440.jpg

所用時間約20分ほど




アジアサイド近づいてきました。
c0103830_16105435.jpg


イスタンブール3エリア制覇☆
c0103830_16172367.jpg

カドウキョイの埠頭です。

c0103830_16182370.jpg



人の流れに沿って
歩いて行く。

c0103830_162045.jpg


カドウキョイは
若者が多く日本で言うと渋谷のようなところらしく
あらゆるお店で賑わっています。

しかし
ローマ時代以降カルケドンと呼ばれ
第4回キリスト教公開会議行われるなど
世界史の舞台にも登場。

歴史は古い。



露店の花屋
c0103830_16271839.jpg





街並み

c0103830_16281599.jpg





c0103830_1629480.jpg



若者の街ということで
ソータへのお土産も
この界隈で購入。



花屋発見!
c0103830_1630356.jpg


アッこのマークは
うちの店
フラワールーシュが加盟しているイーフローラから
FTDの会員として国際配達サービスできるお店のマークやわ
(この店って指定はできないけど)

c0103830_16303364.jpg








食品の通り

c0103830_16362784.jpg




朝からよく歩いた~

早いけど座りたかったので夕食


c0103830_16495872.jpg


隣の人の指さして
同じのオーダー
c0103830_16501756.jpg


他にもエビ料理なども注文(これも他のテーブルの真似て)

おいしくいただきました。



帰りは

ホテルのある
旧市街エリアまで
またまた船で帰ることにしました。


ちなみに
海底トンネルを通る電車
マルマライという乗り物で戻る方法もあり、
このマルマライ線は
高度な技術を必要とする沈埋トンネル部分を主に大成建設が作ったらしく
イスタンブールの人たちは
とても日本に親近感をもってくれています。


埠頭に戻って
乗り場を探します。


まあまあすぐ見つけることができてよかった。


もう夕方なのに
まだまだ明るく


c0103830_16551747.jpg




移動も楽しめる
c0103830_16563350.jpg





ゆうても
旧市街こんなに近くに見えてるんで
c0103830_16573234.jpg




あっという間につきます



新市街の横を通るので
ガラタ塔と
停泊している豪華客船。
c0103830_16592273.jpg


地中海クルーズの途中でしょうか。

もう一隻
c0103830_17006.jpg





どこを撮っても絵になるので写真も楽しい。
c0103830_170475.jpg



海から見た
ガラタ橋
c0103830_1713931.jpg



旧市街の埠頭
エミノニュに到着。
c0103830_1724981.jpg




ホテルに戻って
この日は早目に休もう~って思ったけど



ちょっと夜の風景みたくて
ホテルの近くを
ひとりで散歩。


c0103830_1752287.jpg



今日もいっぱい歩いた~♪





父の日プレゼントのお花ご予約受付中☆






フラワールーシュのフェイスブックページはこちら





フラワールーシュの写真ブログ





にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村


エキブロ写真サークル








FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文は
お返事が遅くなる場合があります。
お急ぎの方は電話でお願いします。














新市街の街歩きを楽しんで
ふとこのままホテルのある旧市街に戻ってもなあ~と





c0103830_15574490.jpg




公共の乗り物の路線図を眺めていたら
午前中行った
ドルマバフチェ宮殿の近くの埠頭から
アジア側に行く船が出ていることがわかり


それなら簡単に
地下ケーブルで戻れるなあ~とダンナに提案。


よっしゃ~船乗ろう~


ということで
カバタシュ埠頭へ

c0103830_1631379.jpg



イスタンブールの人々の生活の足になっている
連絡船。
乗合水上バス モトルと呼ばれてます。

行き先がでているので
わかりやすくアジアサイドのカドウキョイへは本数も多いのでしばらく待つと
船が到着。


c0103830_1692057.jpg


乙女の塔が見えてきて
c0103830_16154440.jpg

所用時間約20分ほど




アジアサイド近づいてきました。
c0103830_16105435.jpg


イスタンブール3エリア制覇☆
c0103830_16172367.jpg

カドウキョイの埠頭です。

c0103830_16182370.jpg



人の流れに沿って
歩いて行く。

c0103830_162045.jpg


カドウキョイは
若者が多く日本で言うと渋谷のようなところらしく
あらゆるお店で賑わっています。

しかし
ローマ時代以降カルケドンと呼ばれ
第4回キリスト教公開会議行われるなど
世界史の舞台にも登場。

歴史は古い。



露店の花屋
c0103830_16271839.jpg





街並み

c0103830_16281599.jpg





c0103830_1629480.jpg



若者の街ということで
ソータへのお土産も
この界隈で購入。



花屋発見!
c0103830_1630356.jpg


アッこのマークは
うちの店
フラワールーシュが加盟しているイーフローラから
FTDの会員として国際配達サービスできるお店のマークやわ
(この店って指定はできないけど)

c0103830_16303364.jpg








食品の通り

c0103830_16362784.jpg




朝からよく歩いた~

早の夕食


c0103830_16495872.jpg


隣の人の指さして
同じのオーダー
c0103830_16501756.jpg


他にもエビ料理なども注文(これも他のテーブルの真似て)

おいしくいただきました。



帰りは

ホテルのある
旧市街エリアまで
船で帰ることにしました。


埠頭に戻って
乗り場を探します。


まあまあすぐ見つけることができてよかった。


もう夕方なのに
まだまだ明るく


c0103830_16551747.jpg




移動も楽しめる
c0103830_16563350.jpg





ゆうても
旧市街こんなに近くに見えてるんで
c0103830_16573234.jpg




あっという間につきます



新市街の横を通るので
ガラタ塔と
停泊している豪華客船。
c0103830_16592273.jpg


地中海クルーズの途中でしょうか。

もう一隻
c0103830_17006.jpg





どこを撮っても絵になるので写真も楽しい。
c0103830_170475.jpg



海から見た
ガラタ橋
c0103830_1713931.jpg



旧市街の埠頭
エミノニュに到着。
c0103830_1724981.jpg




ホテルに戻って
この日は早目に休もう~って思ったけど



ちょっと夜の風景みたくて
ホテルの近くを
ひとりで散歩。


c0103830_1752287.jpg



今日もいっぱい歩いた~♪





父の日プレゼントのお花ご予約受付中☆






フラワールーシュのフェイスブックページはこちら





フラワールーシュの写真ブログ





にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村


エキブロ写真サークル








FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文は
お返事が遅くなる場合があります。
お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2015-06-06 17:14 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 新市街 

c0103830_19582212.jpg




朝食は
毎日だいたい同じ感じ。。。ですが
選ぶのをちょっと変えてみる。



c0103830_193954.jpg



c0103830_19392544.jpg



どれもこれもおいしかった。
特にオリーブってこんなにおいしかった?
はまる味。


c0103830_19401578.jpg



イスタンブールの地理も
何とか慣れてきて

この日はトラムに乗って
泊まっているホテルのある
旧市街から
新市街へ


トラムは
堺のチンチン電車のような路面電車ですが
もうちょっと近代的な感じ。


新市街へ行くには
橋を渡っていきます。と言っても
歩いて渡れるくらいの距離なので
大和川を
大阪市内から堺へ渡るくらいの感覚。



そして
めざすは
ドルマバフチェ宮殿





c0103830_1932439.jpg




ヨーロッパから取り入れたバロック様式と伝統のオスマン建築を折衷した豪華な宮殿。
見学は事前予約が必要ですが
朝イチ並べば入場できるようなので

早速~
c0103830_1954141.jpg


ボスポラス海峡
に向かう面は海側に門と桟橋を備え、
宮殿から公道に出ずに船でイスタンブル市内を自由に行き来できるようになっているんです。


ずらりと
c0103830_19562445.jpg

左側が予約の列
右側は当日の飛込みの列。
もちろん予約優先なので
左の列が途切れるまで待つこと30分。



豪華絢爛な
内部は
素敵すぎておお~っとため息オンパレード



c0103830_19594383.jpg


豪華なシャンデリア。

美術館や
ハレム(イスラム社会における女性の居室)
もあって
ゆっくり見学できました。

c0103830_2011524.jpg



イスタンブールは
この景色が本当に素敵で
旧市街も新市街側からみると
また違った素敵さ☆

c0103830_2034097.jpg





午前中は
ここでのんびりしました。


そして
カバタシュという
朝降りた
最寄駅から
新市街のメインの駅
タクシムまで

フニキュレルという地下ケーブルで移動。
公共の乗り物があちこちあるので
個人旅行でも無理なく移動できます。

c0103830_2094784.jpg



タクシム広場にやってきました。

c0103830_20104179.jpg


イスティクラーク通り
(大阪で言う心斎橋筋のアーケードがないような繁華街。銀座のような・・・)

c0103830_20115169.jpg



ここでもまた両替をしました
レートはまあまあよかった。


途中市場があったので

ムール貝のピラフ詰め
c0103830_20132311.jpg

屋台も出ていますが
貝類はちゃんとお店でいただくのが安心かと・・・


なんか食欲の勢いがついて
そのままレストランへ

ムール貝のフライ

c0103830_2015680.jpg



コイワシのフライ
c0103830_2015432.jpg


エフェスビールも☆
c0103830_20144129.jpg


このおじさんのシーフードのお店。
c0103830_20163037.jpg



その後また散策~

イスティクラーク通りには
ノスタルジックトラムヴァイという路面電車(観光用)が走っているだけで
車両は入れません。
c0103830_20174847.jpg



ちょっとわき道に入って狭い路地を散策してみたり
c0103830_20263443.jpg


とにかく坂が半端なく急なので
c0103830_20205053.jpg


体力必須!


アンティークの通りや

c0103830_20214572.jpg


疲れたら
トルココーヒーのお店で休憩したり
c0103830_20233100.jpg


c0103830_2024943.jpg



街歩き
てくてく。。。

















フラワールーシュのフェイスブックページはこちら









にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村


エキブロ写真サークル








FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文は
お返事が遅くなる場合があります。
お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2015-06-03 20:27 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 王道の観光を楽しむ 地下宮殿&ブルーモスク

c0103830_16181129.jpg

両替所で
トルコリラ入手したら
またトラムに乗って
トラムは地下鉄と違って
景色や街並みを見ながらなので
ちょっとでも楽しい☆

スルタンアフメット・ジャーミィ
ブルーモスクの愛称
イスタンブールの象徴でもあります。



お祈りの時間はビジターは入場できないので
時間を確認すると
ちょうど入場可能な時間帯でしたので
そのまま見学させてもらいました。

モチーフやドームが
独特の世界観
c0103830_16152439.jpg


c0103830_16162019.jpg




ストールは
持参しました
c0103830_16193455.jpg




本当に美しく
歴史を感じる
c0103830_1621692.jpg



c0103830_1623175.jpg






たっぷり見学した後は

すぐ近くの
大宮殿モザイク博物館
ミュージアムパスで入場

c0103830_16272676.jpg


c0103830_16275891.jpg


すぐ近くには
5つ星ホテル
フォーシーズンズ
c0103830_1629476.jpg

ここは1970年まで
刑務所の建物だったものを改装したホテルで
全室スィートという超高級らしい。。。



しかしこの辺り
日本語で話しかけてくる
妙な人多い。
だいたいが親切なふりして
どこかのお店紹介したりするんだから
もうめんどくさいったらありゃしないワ。











最後は
地下宮殿



c0103830_16134760.jpg


幻想的な雰囲気で
c0103830_1722725.jpg


涼しくひんやり

4世紀から6世紀にかけて
つくられた貯水池で
今でも水が溜まるらしいです。


昔の人すごいわ。



朝からだいぶ歩き疲れた~ので
ホテルまでいったん戻り
どてっと足投げ出して休憩。
観光エリアのホテルならこうゆうの便利です。



しかし
まだまだ明るいので
時間もったいないな~ということで
ショッピングモールか
スーパー行きたいな~ということで
ネットで調べたら

トラムで数駅のところにスーパーがあるみたいなので

行ってみることに。。。

T1線でFindikzade(フンドゥックザーデ)駅まで
降りる駅書いたメモを持っていたら
親切そう?なトルコ人の人が
日本語で話しかけてきて
どこに行くの?と

MIGROSっていうスーパーに買い物に行くと伝えたら
僕もその駅で降りるからとと言って
近くまで連れて行ってくれました。

日本に友達いるらしく
着くまでいろいろお話しました。
なんでMIGROSなん?!ってどうしてそこ知ってるの?
など聞かれて

トルコーのスーパー行ってみたいし
お土産欲しいから・・・


などなど
最後にキリムに興味ない?って聞かれた(やっぱり!)
私たちには少し高級なので
買わないわ。というとあっさり道案内で終わりました。

観光地でペラペラ日本語で話しかけてくる外国人の方は
親切なんだか怪しんだか・・・
いい人もいるから一概に言えないんだけどな。




そんなこんなで
MIGROS到着
Findikzade(フンドゥックザーデ)駅で降りて
トラムと一緒の進行方向に歩いてひとつめの大きな信号を右に曲がり
ずっと坂を下っていくと
左手にありました。
バーガーキングの隣です。

c0103830_171831.jpg


チャイの国
さすがの品ぞろえ!
c0103830_171847100.jpg



さっきのお兄ちゃん
オリーブオイルオススメって言ってた
安いです。
でも重いです(笑)
c0103830_17194770.jpg



c0103830_17201253.jpg



チャイや
ワイン
オリーブやお菓子(ロクムがおすすめって)
あとスープなど
持ち帰りやすいものを購入☆


あっここ英語通じないです。
オリーブ買うとき店員さんのおじさんに
値段聞こうと思ったら通じなくて・・・
困っていたら他のお客さんが
英語で通訳してくれて
助けてくれた(こうゆうのが本当に親切な人)

夜の時間もこうやって
お買い物など有効に使っていました。


ホテルに荷物置いたら
ようやく夕食♪


ホテルの近くには
本当にたくさんレストランがあって
よりどりみどり
c0103830_1724153.jpg



エフェスの生ビール
c0103830_17243596.jpg



煮込みのケバブ
c0103830_1725334.jpg


パトゥルジャンル・ケバブ
ナスとひき肉が交互に
これもふんわりジューシーでおいしい♪

c0103830_17255125.jpg



奥のテーブル席もありましたが
c0103830_17265296.jpg

圧倒的に
テラス席が人気☆

たくさんの人で賑わっていました










コチラの記事は
エキサイト編集部ブログに掲載されました☆




エキブロ「みんなの投稿 旅とお散歩」







にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村





エキブロ写真サークル

























フラワールーシュのフェイスブックページはこちら










にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村


エキブロ写真サークル








FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文は
お返事が遅くなる場合があります。
お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2015-06-01 17:36 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

イスタンブール旅行 王道の観光を楽しむ トプカプ宮殿・アヤソフィア・ブルーモスク

この日は
まるまる一日観光

イスタンブールの旧市街エリアは
歩いたり
トラムに乗ったりと
観光に便利。




時差のせいで
早目に目が覚めて
一番乗りで食堂へ


朝食付き

c0103830_15432619.jpg




食べたら
ささっと身支度して
徒歩でトプカプ宮殿へ


c0103830_15401086.jpg




ギュルハーネ公園をあがっていくと

c0103830_15442174.jpg

途中ミュージアムパスのチケットブースがあるので
c0103830_15444358.jpg


そちらで3日間有効のミュージアムパスを購入。


案内のように
すぐに坂を登って行けばよかったけど
なんか入場してしまい
そこは
国立考古学博物館でした。

そう!
考古学博物館でミュージアムパスを買い
そのまま博物館に入場していました。
c0103830_15502428.jpg


まあせっかくなので
見学
なかなか面白いです。
c0103830_15473133.jpg


c0103830_15485863.jpg



オスマン帝国時代?
世界史もっと勉強しとけばよかったと思うのは
こうゆうとこに来たとき
楽しさが違うんだろうと痛感。。。

ひと回りして
目的のトプカプ宮殿へ


皇帝の門
c0103830_15524529.jpg

ミュージアムパスがあるので
並ばずに優先レーンから入場


オスマン時代の支配者の居城
秘宝がたくさん展示されています。
写真はNG
c0103830_15583984.jpg



巨大な
宝石類が
これでもか~!
見たこともないサイズ

いちどは見てみる価値あり


ボスポラス海峡を見下ろす
さすがなロケーションです。
c0103830_1622468.jpg



庭園も素敵。
気になるのが
バラの地面の耕してある感じ
c0103830_1632884.jpg




モチーフや
ガラスも素敵169.png
c0103830_1644916.jpg



異文化ワクワク
c0103830_1653716.jpg





ミュージアムパスで
ハレムにも入場できます(別料金)


c0103830_1671282.jpg








c0103830_168938.jpg







敷地が広いので
たくさん歩きます。
皆さんベンチを見つけると休憩(笑)


c0103830_1693745.jpg





見晴らしのすばらしい宮殿内良カフェ

c0103830_16101638.jpg



チャイをいただく
c0103830_1611618.jpg


飲み物とスイーツ

c0103830_16115011.jpg

お値段は
観光地価格(2000円くらい)



c0103830_16162628.jpg






地元の子供たちもたくさん遠足に来てたな~
c0103830_16135622.jpg


この後子供たちのスマホで一緒に写真大会。
あとで先生に
「はよ歩きなさい!」って(たぶん)怒られてたワ。




トプカプ宮殿だけで
全部見るの3時間くらいかかってしまいましたが
気に入ったところのんびりゆっくり見たかったので
じっくり滞在。

次にアヤソフィア
こちらもミュージアムパスで
優先入場。ながーい列ができていたので
パスの力偉大。
c0103830_16204996.jpg




c0103830_1622525.jpg




c0103830_16224124.jpg






お隣ブルーモスクですが

ブルーモスク夕方まで入場できるらしいので
c0103830_16243915.jpg

いったんこのエリアから出て

地下宮殿へ向かいますが
チケット現金しかだめで
クレジットも$も€もダメということで
トルコリラの両替所を探しに
グランドバザールへ

トラム2駅
c0103830_1627858.jpg


ここら辺がレート良いということなので、


c0103830_16275016.jpg


せっかくなので見物
c0103830_16282591.jpg


どこの国もそうだけど
バザールって観光客相手のぼったくり価格。らしく
時間もったいないので
値段交渉もな~
定価販売ないんか!


バザール内は
トイレもあるし
ちょっとしたレストランもあるので
休憩するにはいいです。



c0103830_1631010.jpg





c0103830_16333223.jpg










フラワールーシュのフェイスブックページはこちら










にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村


エキブロ写真サークル








FLOWER Ruche

フラワー&バルーン
ブライダル装花&ブーケ
観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花
フラワーレッスン出張レッスン
プリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー


堺市堺区市之町東2-2-11
TEL 072-227-8721
✉ flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文は
お返事が遅くなる場合があります。
お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2015-05-31 16:34 | 2015.5イスタンブール | Trackback | Comments(0)

大阪・堺市堺区の花屋フラワールーシュの毎日と暮らしのブログです


by ルーシュ
プロフィールを見る
画像一覧