カテゴリ:2016.10あかがねのまち新居浜( 5 )

あかがねのまち新居浜へ⑤ スタイリッシュでモダンなあかがねミュージアム






c0103830_14483480.jpg
海の風景を満喫したら

次へ向かうんですが
お昼サクッと済ませたいんだけどな~と思い
調べてみると

手軽でいい感じのお寿司が食べられるところを
見つけたので立ち寄ってみました。



c0103830_14504369.jpg

持ち帰り・デリカテッセンなんですが
お店の隅にテーブルがあって
ここで食べてもいいですよ~ということで
お茶も売ってますのでこちらで。


丸幸 八幡店さん

新鮮なネタでお安い!
このセットで800円台
(お茶も売ってます)
あまりのおいしさに
帰りの空港で食べるうな丼も持ち帰りで買ってしまいました!
ほかにもたくさん持ち帰り用のおかずやお寿司などありました。
近かったら週1とかで行ってしまいそうです☆
裏にパーキングもありますので

マリンパークに行く前に買って
外で食べるのもよかったかもしれない~ですね。



つぎに向かったのは

新居浜市総合文化施設・美術館
あかがねミュージアム


c0103830_14590476.jpg
新居浜駅のすぐ近くにあります。


独特な感じの建物は
新居浜の山並みをイメージして
素材は別子銅山に因み銅板葺き。

カッコイイです。





c0103830_15054107.jpg
中は
すっきりモダンな印象


c0103830_15061562.jpg
自然光がたっぷり入り


地下にはカフェも。



ちょうど一周年といいうことで
展示が
c0103830_15054939.jpg


c0103830_15055805.jpg
広々とした空間は
ほっとできます。




2階の美術館では


c0103830_14593465.jpg
大ペルーアンデス文明展

入場料がこちらは700円です。


せっかくなので本物のマチュピチュも勉強していこう!ということで
入場~

c0103830_14595325.jpg
アルパカの人形や

c0103830_15000194.jpg
民族衣装。
(着せてもらえるみたいでした)


c0103830_15002007.jpg


c0103830_15004221.jpg
ここにきて
世界史がぐるぐるめぐります。

アンデス文明って習いましたね。


c0103830_15005113.jpg



なかなか珍しく見ごたえがあって



あかがねミュージアムよかったです~☆



新居浜ってシロイモっていうのが名物らしく

ここの売店でシロイモジェラートを


c0103830_15171165.jpg
濃厚でむっちりした感じのおいもの味でした。
これもおいしかった!


あかがねミュージアムはパーキングあるんですが
コインパーキング。
綜合案内所で3時間までのチケットがもらえるので
実質無料です。


c0103830_15252256.jpg




つぎに向かったのは
広瀬公園の中にある
広瀬歴史記念館

明治維新の動乱から別子銅山を守り、
さらに近代化を促進した広瀬宰平の業績やその生活ぶりを後世に伝えるために
愛媛県新居浜市が設置した博物館で。
展示館と旧広瀬邸があるところです。

c0103830_15284669.jpg



c0103830_15293148.jpg
重要文化財に指定されています。





c0103830_15312351.jpg


c0103830_15315097.jpg
立派な庭園や

c0103830_15314142.jpg







c0103830_15313348.jpg
建物の中も見学できます。


c0103830_15324975.jpg


c0103830_15340284.jpg





新居浜が一望できる望煙楼からの景色


c0103830_15334991.jpg

新居浜旅行のクライマックス
素敵な景色~♪



新居浜は歴史も自然もたっぷり

たくさん周るところがありました。

c0103830_15361149.jpg
空港へ向かいましょう~


松山空港まで約1時間ちょっとです。
たくさんの風景を2日で巡って
海も山も歴史もたっぷり楽しめた
新居浜旅行でした






新居浜の観光の参考に。





こちらも参考になりました。


以上新居浜の旅でした~






























フラワールーシュのインスタグラムはこちら




フラワールーシュのフェイスブックページはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村
エキブロ写真サークル



FLOWER Ruche

フラワー&バルーンブライダル装花&ブーケ観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花フラワーレッスン出張レッスンプリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー

堺市堺区市之町東2-2-11TEL 072-227-8721✉
flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文はお返事が遅くなる場合があります。お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2016-10-23 15:51 | 2016.10あかがねのまち新居浜 | Trackback | Comments(0)

あかがねのまち新居浜へ④海も山も絶景!新居浜マリンパークへ

山の中の新鮮な空気と森の香り、景色を楽しんだ後は

再び車を走らせます。


森林公園ゆらぎの森から県道47号線に出て
別子銅山の方へもどるより
四国中央市に抜ける別子・翠波はな街道という運転しやすい道もあるということを
教えてもらったので
せっかくなのでドライブしてみました。


c0103830_19490995.jpg
渓谷美あふれる


美しい景色は


c0103830_19491790.jpg
ところどころに展望スポットがあるので
車をおりてゆっくり見ることができます。





c0103830_19492678.jpg


そして
しばらく進んでトンネルを抜けると

c0103830_19503122.jpg
さっきまで山の中にいたのに海が見えてきます。



c0103830_19512305.jpg
すこし伊予三島市を通過


ぐるっと海沿いをドライブしながら
新居浜まで戻りましょう。


海岸ちかくには


マリンパーク新居浜

c0103830_19582521.jpg

フェリー乗り場を過ぎると




マリンパーク新居浜
ここの公共マリーナは四国最大級!



c0103830_19591472.jpg

c0103830_19580451.jpg

プレジャーボートやヨットの会場保管施設や
クラブハウス
宿泊棟、レストランがあります。

c0103830_19564289.jpg

家族みんなが楽しめますね。
c0103830_19564852.jpg





c0103830_20014754.jpg
もちろん海なので


なんと!美しいビーチがあって
散歩しました~♪



c0103830_20042215.jpg
すごい素敵なところです!
キラキラの海が~
気分盛り上がります

c0103830_20042956.jpg
瀬戸内海に浮かぶ島々


c0103830_20032452.jpg


南国ムードあふれる
マリンパーク新居浜は

c0103830_20064789.jpg
前の公園
(芝生のところ)
でキャンプやバーベキューができたりと

レジャー気分満点なんですね~


大人は
海水浴シーズンを避けて
綺麗でゆったりとした海岸で散歩したり

絶景を眺めながらレストランでランチもいいな~




ここまでぐるっと回っても
2時間ほどでしたので
山からのアクセスも良く

よくばりプランで
海も山も満喫して
楽しむのも新居浜の魅力だと感じました。







フラワールーシュのインスタグラムはこちら




フラワールーシュのフェイスブックページはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村
エキブロ写真サークル



FLOWER Ruche

フラワー&バルーンブライダル装花&ブーケ観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花フラワーレッスン出張レッスンプリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー

堺市堺区市之町東2-2-11TEL 072-227-8721✉
flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文はお返事が遅くなる場合があります。お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2016-10-22 20:25 | 2016.10あかがねのまち新居浜 | Trackback | Comments(0)

あかがねのまち新居浜へ③五感がよろこぶ癒しのスポットゆらぎの森へ

別子銅山観光を楽しんだ後は
本日宿泊のオーベルジュゆらぎを目指します。

県道47号線で山の中へ車を走らせ。
車で約1時間ほどすると到着です。
途中少し道が細かったり工事中のところがあります


c0103830_14593764.jpg


森林公園ゆらぎの森のなかに
ある宿泊施設

c0103830_14594647.jpg
オーベルジュゆらぎでは本格的なディナーがいただけるということで
せっかく新居浜まできたんだから自然あふれる景色をみながら
おいしいものを食べてリフレッシュしたいと思いこちらを予約しました。
c0103830_14595707.jpg





ここでのディナーを楽しみにしていたので
お昼は控えめに済ませていたのです。



c0103830_15025893.jpg
お部屋はツインルームをお願いしました。
静かでベッドも心地よく、
窓からの景色も雄大!



チェックイン後はすぐディナーへ
レストランに向かいます。



まずはビールで乾杯~♪
c0103830_15073437.jpg




前菜
c0103830_15055413.jpg
たくさんのお料理が次々とサーブされます。
目で見ても美しいい料理は
ペロリといただけてしまいます。



c0103830_15060461.jpg



旬の土地のものを活かしたメニューはどれもこれも
おいしく風味豊かで
楽しいディナータイム
c0103830_15061120.jpg
さすが海も山も近い新居浜!
魚も新鮮です。


c0103830_15063095.jpg

c0103830_15064153.jpg
最後はデザートとコーヒーで
山の景色を眺めながらのディナーは
想像以上の素敵な時間となりました。



食後はのんびり本をみたり翌日の計画を立てながら
お部屋ですごし
早朝よりアクティブに過ごしたので
早めに就寝しました。





翌朝のレストランでの朝食も
窓からの景色が
夜の感じと違って清々しい


c0103830_15154403.jpg
c0103830_15153255.jpg

おいしい朝食をたっぷり。



共用のリビングルーム

c0103830_15172227.jpg

c0103830_15171453.jpg
ここでのんびり過ごすこともできます。

木のぬくもりを感じる建物は
c0103830_15173046.jpg
c0103830_15174676.jpg
山の自然とぴったり

c0103830_15175874.jpg
お部屋からの眺めも楽しめました。

大型ホテルとは違い
ホスピタリティ感じるオーベルジュゆらぎ。
お世話になりました♪


ゆらぎの森は散歩にうってつけの遊歩道があって
これも楽しみのひとつ


c0103830_15203519.jpg
ドーム型のパーゴラは藤の季節にたのしみたいところ
c0103830_15204303.jpg

直径45メートルの巨大な藤棚になるらしいです。



次は山野草の宝庫
ゆらぎの森の遊歩道



c0103830_15285372.jpg



c0103830_15290719.jpg
歩きやすく整備されています。


c0103830_15291687.jpg
かわいい
c0103830_15292619.jpg
森の中の空気は
心地よく
体の内側から元気になれるのです。


c0103830_15293512.jpg




どこを見ても絵になるわ~

c0103830_15294387.jpg



c0103830_15295251.jpg
日陰カズラとか生えてるの初めて見たし


c0103830_15295817.jpg
最近はあまり見かけないススキ。


c0103830_15302465.jpg
ちいさくて見逃してしまいそうな草花たち


c0103830_15303821.jpg
イワシャジンも!レアやわ~

c0103830_15310077.jpg

写真を撮るのも楽しみのひとつです。
時間をわすれるひととき

c0103830_15311085.jpg
山アジサイ



c0103830_15311908.jpg
上等(花屋目線)なナナカマド





旅ではやっぱりおいしいものと自然やわ~と
心もカラダもたっぷりくつろげた
ゆらぎの森でした。























フラワールーシュのインスタグラムはこちら




フラワールーシュのフェイスブックページはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村
エキブロ写真サークル



FLOWER Ruche

フラワー&バルーンブライダル装花&ブーケ観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花フラワーレッスン出張レッスンプリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー

堺市堺区市之町東2-2-11TEL 072-227-8721✉
flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文はお返事が遅くなる場合があります。お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2016-10-20 15:50 | 2016.10あかがねのまち新居浜 | Trackback | Comments(0)

あかがねのまち新居浜へ② 絶景ひろがる東洋のマチュピチュマイントピア別子・東平ゾーンへ




c0103830_14305788.jpg

今回のたのしみは
絶景をたのしみ、その土地土地のもつ歴史知りたい。と思い

マイントピア別子・東平ゾーン
東平とかいてとうなると読みます。

先ほど観光坑道を散策した
マイントピア別子・端出場ゾーンから
ガイドさんをお願いしました。


東平への道は山道なので対向できないところもたくさんありまして、
観光バス(有料)も出ているみたいなので
自分の車をマイントピア別子・端出場ゾーンの駐車場において
バスで行くのも方法です。






c0103830_14013824.jpg


山道を20分ほど登っていくと
c0103830_14022817.jpg

標高750メートルの位置のマイントピア別子・東平ゾーン
こちらは端出場ゾーンより以前の大正5年から昭和5年まで
採鉱本部が置かれていた場所で
銅山関連施設をはじめ
学校、病院、娯楽場、社宅などが整備され、
ここで当時は3800人が暮らしていたそうです。


c0103830_14033213.jpg



こんな高いところに
たくさんの人が暮らしていたなんてここに来るまで
思いもしなかった。

c0103830_14025485.jpg
まずは歴史資料館で少し当時のことをインプットしてから。
ガイドさんの石川さんがわかりやすく説明してくださいました。


c0103830_14030624.jpg

トンネルはデザインにもこだわり


c0103830_14031864.jpg
当時のまま残る風景は映画のセットのようなノスタルジー漂う場所。


c0103830_14032421.jpg
これで銅を運んでいました。




c0103830_14035590.jpg


c0103830_14041043.jpg
いよいよあの



東平貯鉱庫跡へ

上からでも絶景ですが、


c0103830_14034151.jpg
下から見上げたい~


c0103830_14042970.jpg
240段の階段を降りて





c0103830_14331117.jpg













c0103830_14344710.jpg


重厚な佇まいの貯鉱庫
花崗岩造りというらしいです。

貯鉱庫は、第三通洞経由で運ばれてきた鉱石とそうでないものを仕分けして

東平索道で端出場まで運ばれていたらしい。
雄大な山の景色のなかにそんな昔から産業があったんですね。



c0103830_14423272.jpg
そんな歴史とロマンを感じる
東平ゾーンでした。









お昼も急いで食べたので
ここでゆっくりとできました。
旅の時間配分は大切ですね。


c0103830_14442901.jpg
夕方になってきて
そろそろ次へ向かいます。


c0103830_14433584.jpg
帰り際
テレビの取材を急きょ頼まれていた
ガイドをしてくださってた石川さん。
すごく詳しいし優しいので人気者。


新居浜市観光協会さん。石川さん。
ありがとうございました。





写真はプロじゃないので
やっぱり実物がすごい!

ちょうど公式サイトに素敵な写真がありましたので
おかりしました。





c0103830_14535652.jpg



















フラワールーシュのインスタグラムはこちら




フラワールーシュのフェイスブックページはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村
エキブロ写真サークル



FLOWER Ruche

フラワー&バルーンブライダル装花&ブーケ観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花フラワーレッスン出張レッスンプリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー

堺市堺区市之町東2-2-11TEL 072-227-8721✉
flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文はお返事が遅くなる場合があります。お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2016-10-19 14:54 | 2016.10あかがねのまち新居浜 | Trackback | Comments(0)

あかがねのまち新居浜へ① 別子銅山記念館とマイントピア別子



愛媛県新居浜へ遊びに行ってきました!
いつもの関空からpeachで松山へ飛んで
愛媛に住む叔母を誘ってプチトリップ。


松山から高速をつかえば1時間ちょっとと
アクセスも良い。
高松からも同じくらいの時間で到着できるのですね。
ほかにも神戸からフェリーで新居浜まで来ることができます。
いろんなルートがありますよね~
しまなみ海道で来ても今治からだと30分くらいでしょうか。



高速を降りてから
国道11号へ出て
別子ライン方面へ。

しばらくすると
別子山の麓に
別子銅山記念館へ(入場無料)


c0103830_15121063.jpg



c0103830_15121948.jpg
お庭と調和した建物です。


ここで別子銅山が283年の歴史を少し調べてから別子山へ向かうことにします。



c0103830_15283852.jpg

泉屋・歴史・地質鉱床・生活風俗・技術の各コーナーがあり
貴重な資料がたくさん展示してありました。









当時ドイツのクラウス社から購入し、
日本最初の山岳鉱山専用鉄道である「別子1号」の蒸気機関車が保存展示
c0103830_15243731.jpg




記念館の屋根には、別子銅山が開坑された五月にちなんでサツキが一万本、

c0103830_15245297.jpg


周囲には3,000本植えられ、市内随一のサツキの名所となっているんですね。
これ・花が咲くと圧巻ですよ!





銅山の守護神を祀る大山積神社
c0103830_15244573.jpg


前には大きな川が流れてのんびりした時間。





c0103830_15284861.jpg



ここでちょっといろいろ知識をインプットしたので
別子山へ。

車で約15分ほど山を登ると



c0103830_15332861.jpg


マイントピア別子端出場ゾーンへ


c0103830_15333420.jpg



明治時代の建物を思わせるレンガ造りの立派なたてものが目印です。


向かいにはカッコイイ建物やな~と思ってみてると
これは昔の風情がそのままの旧水力発電所
c0103830_15334082.jpg
c0103830_18200412.jpg






では入場しましょう。まずは鉱山観光。


入場料(鉱山観光・観光坑道)大人1200円 を券売機で支払い
鉱山鉄道乗り場へ。



電車を待っている間1Fの売店でかやくごはんやお寿司を買って
駅のベンチでささっといただきました。
素朴でおいしい味。
ゆっくりレストランでも食事いただけますし、
バーベキューのできるコーナーもあります。
その時のタイミングに合わせてチョイスできますね。




c0103830_15555968.jpg








c0103830_15554369.jpg


c0103830_15555132.jpg
ここから

c0103830_15561284.jpg
かわいい列車乗って
c0103830_15562162.jpg











観光坑道へ。
c0103830_18183857.jpg



薄暗い坑道を進むと





c0103830_18233790.jpg



c0103830_18234587.jpg



c0103830_18235555.jpg
坑道の歴史がわかりやすく
展示されています。


c0103830_18240350.jpg




c0103830_18241108.jpg




c0103830_18324023.jpg









c0103830_18324989.jpg


VTRコーナーがあったり


子供向けのコーナーがあったりして



本当に地下1000メートルまで行くんかドキドキして乗っていると
(これ子供コーナー)

ぷっと笑う結末でした!
気になる方は是非乗りに行ってみてください~

c0103830_18242076.jpg
家族で楽しめますね

c0103830_18243093.jpg


坑道を出たら
絶景~!なんて水の色がきれいなん~!
透明やし青い

c0103830_18183159.jpg
山の中なので
もちろん自然いっぱいです♡



次の鉱山鉄道を待っている間に


いよかんソフトを!

c0103830_18290754.jpg
濃厚なクリーミーな感じと伊予柑のさわやかなのがミックスされて
おいしい

入場チケットの券売機のところに割引券(2割引)のボタンもありましたで
忘れずゲットしてくださいね。
(ホームページにも割引券ありました~こちらは3割引!)


c0103830_18403425.jpg

時間余裕があれば
砂金採りも楽しめます♪




お土産はやはり銅でしょ~



c0103830_18413449.jpg

名産別子飴
c0103830_18414144.jpg



周辺も
遊歩道があったりと
c0103830_18415426.jpg



散歩や風景を

c0103830_18421544.jpg
ゆったりとタイムスリップしたみたい


c0103830_18420798.jpg







マイントピア別子には
ほかにも別子温泉~天空の湯~ や
子供遊戯施設「あかがねキッズパーク」など
いちにち遊べる施設があって時間が足りないくらいでした☆




















フラワールーシュのインスタグラムはこちら




フラワールーシュのフェイスブックページはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村
エキブロ写真サークル



FLOWER Ruche

フラワー&バルーンブライダル装花&ブーケ観葉植物や鉢物・ラン鉢・スタンド花フラワーレッスン出張レッスンプリザーブド・ドライ・アーティッシャルフラワー

堺市堺区市之町東2-2-11TEL 072-227-8721✉
flower-ruche@cocoa.plala.or.jp

メールやフェイスブックからのお問い合わせご注文はお返事が遅くなる場合があります。お急ぎの方は電話でお願いします。

by flower-ruche | 2016-10-17 18:47 | 2016.10あかがねのまち新居浜 | Trackback | Comments(0)

大阪・堺市堺区の花屋フラワールーシュの毎日と暮らしのブログです


by ルーシュ
プロフィールを見る
画像一覧